働いている人

だるまやで働いている人をご紹介します

八木一夫(5代目)

現だるまやの店主。小学校3年生のころからお店の手伝いを始める。
学生時代は吹奏楽をやっていて、ホルンを吹いていたらしい。
極度の出不精でほとんどだるまやの敷地から出ないが、最近自転車に乗り始め、町内をサイクリングしている。


八木ノブ

一夫の母。
趣味は長唄とお茶だったが、90歳を過ぎ、お休み中。

大人気!ばあちゃんの着こなしはこちら!


八木賢一(6代目)

大学卒業後、4年間の会社勤めを経て、2008年5月からだるまやの跡継ぎ修行を始める。
会社時代はインターネットで音楽を売る仕事をしていて、その経験を活かしてホームページやブログでだるまやの紹介をしている。
料理や食べ歩きが趣味で、酒はビール、ワイン、日本酒、洋酒なんでもOK。鮨好き。


清水理恵

洗い張り職人を目指して新潟から出てきた(嘘)
本当はご主人さんの仕事の関係で平塚へ。
家具や雑貨が好き、特に沖縄の陶器を集めている。らしい。
子どもは上が男の子で下が女の子。(2016年現在、7歳と5歳。)


柳下雅美

賢一の姉の友人で、2015年4月から働き始めた。
お母さんの実家が大山で料亭をやっている。
昔はアナウンサーを目指していたらしく、放送系の大学に通っていた。
子どもは上が男の子で下が女の子。(2016年現在、9歳と5歳。)


小松里子

賢一の従姉妹で、2014年から働いている。
趣味はEXILEの追っかけで、しょっちゅう日本中を飛び回っている。

一緒に働きましょう!

だるまやでは洗い張り職人の見習いを募集しています。
応募時点できものに関する知識・経験等が無くても構いません。
やってみよう!という気概のある方であればOKです。
仕事を覚えるのに時間がかかるので、短期雇用前提での応募はご遠慮ください。

仕事内容

洗い張りの仕事を主として、お店業務全般。
きものに関する知識・経験は問いません。学生、女性可。
手が空いている時は他の雑用もお願いする場合があります。

勤務時間

9:00~11:30、13:00~16:30
午前のみ、午後のみでも可。
本人の都合が付く場合、16:30~18:30に仕事をお願いする場合もあります。

勤務日

応相談。
土日働ける方優遇。

待遇

時給930円以上。
仕事を覚えるにつれて昇給あり。

問い合わせ先

電話:0463-21-1411(9:00~18:30)
メール:contact@darumaya-gofuku.jp

採用の流れ

  1. 問い合わせ
    電話かメールにて、名前、住所、連絡先をご連絡ください。 面接の日程を決めます。
  2. 面接
    手書きの履歴書を持参の上、30分程度仕事内容を中心に説明します。
  3. 採用
    洗い張りの仕事全般、きものに関する知識、お客さまへの応対など一つ一つ丁寧に教えます。仕事を覚えるにつれて昇給もあります。

だるまやのご紹介のページ