長襦袢に仕立て直す

きものを長襦袢に仕立て直す

きものを長襦袢に仕立て直してみませんか?

きものとして着るには丈や裄が短いし、汚れも目立つし、、そんなきものは長襦袢に仕立て直しましょう!
長襦袢なら、きものよりも丈や裄を短くて良いですし、下に着るものなので多少汚れていても見えません。
紬の下にお洒落な長襦袢を着ていると、「あら、それ長襦袢なの?素敵ね!」と褒められちゃいますよ!

きものを長襦袢に仕立て直した事例

小紋を仕立て直したいとお持ちになられたのですが、生地の巾が狭く丈も短かったため、お客様の寸法には直せませんでした。
また、汚れもかなりあったのですが、この柄なら長襦袢にするとお洒落ですよ!とご提案しました。

お手入れ前

お手入れ後

長襦袢に生まれ変わった小紋を見てとても気に入っていただけました。
黒地の大島など、表地は絣柄や無地っぽい紬に合わせると良さそうですね。


きものを長襦袢に仕立て直す料金

解いて洗い張りして長襦袢に仕立て直す:22,000円
(半衿、居敷当て、えもん抜き付)

きものの再生事例のページ