染め

染め職人による無地染めのご紹介

染めとは

染めには無地染め、染め替えなどいくつか種類があります。
このページでは主に無地染めについて記載しています。
染め直しの事例については、きものを染め直すページをご覧ください。

染めの手順

染めに関するよくある質問

A.無地のきものの場合は、染め直すことでヤケが目立たなくなります。
小紋や附下の場合は、品物によってできる場合とできない場合があります。
A.上から色をかけるにしろ、色を抜くにしろ、元の柄はほとんど見えなくなり、無地っぽくなってしまいます。
無地に直したい、ということでしたら問題ありません。

染めにかかる期間

染めには通常2ヶ月から3ヶ月程度いただいています。
着る予定が決まっている場合は、急ぎで仕上げることもできますのでご相談ください。

染めの料金

反物の状態のきものを無地に染める料金です。
無地のきものの染め直し、柄を活かして染め直しは「きものの染め直し」ページをご覧ください。

きものの種類 通常料金(目安) 感謝祭料金(目安)
縮緬系 ¥24,000 ¥12,000
紬系 ¥30,000 ¥15,000
特選・手間物 ¥50,000 ¥25,000
八掛 ¥12,000 ¥6,000
染め抜き紋付 ¥20,000増し ¥10,000増し
色抜き付 ¥12,000増し ¥6,000増し

関連のあるページ

きもののお手入れのページ