同窓会やお友達との食事に着られる普段着

紬とは

きものには大きく分けて、白生地を染めた染め物と、糸を染めて織り上げた織り物の2種類があります。
紬は後者で、先に糸を染めてから、織っていきます。
野性味のある柄や触り心地は、染め物とはまた違った味があります。
同じ紬でも生糸を用いてサラッとした触り心地の大島や、真綿糸を用いザラザラした触り心地の結城紬など、特色のある紬が日本全国で幅広く織られています。
用途としては、ちょっとしたお出かけや、同窓会などにお召しいただく普段着です。
帯は八寸、九寸なごや、洒落袋帯などを合わせます。

紬と染め帯のコーディネートを動画でも紹介しました!

だるまやオンラインストアオープン!!

だるまやの商品をオンラインで購入いただける、オンラインストアがオープンしました。
今月のおすすめ商品もすべてオンラインストアからご購入いただけます!
まだ仮オープンなので、不備があったらご勘弁を!笑

だるまやオンラインストアはこちら

黒地にキャンディー柄の染め帯

黒地にキャンディー柄で、タイトルは「ホワイトデー」とつけられている帯です。
きものは十日町の紬を合わせました。
動画でも解説しましたが、帯に使われている色合いと紬の色がマッチしていると思います。

黒地にキャンディー柄の染め帯(お仕立て上がり) 93,000円 購入
十日町紬(袷お仕立て上がり) 230,000円 購入
藤井絞帯揚げ(エンジ色) 17,000円 購入

商品詳細はこちら

だるまやオンラインストアで、本ページに掲載していない商品画像をご覧いただけます。

きものはこちら
帯はこちら
帯揚げはこちら

火消しの纏柄の染め帯

江戸時代の街を背景に、火消しが手に持っていた纏の柄の染め帯。
なんとも粋な柄の帯ですよね!
きものは大島を合わせました。
帯揚げと帯締めは今回は炭っぽい紫にしましたが、炎をイメージした赤とかでも面白いですね!

火消しの纏柄の染め帯(お仕立て上がり) 260,000円 購入
縞大島(袷お仕立て上がり) 98,000円 購入

商品詳細はこちら

だるまやオンラインストアで、本ページに掲載していない商品画像をご覧いただけます。

きものはこちら
帯はこちら

ピンクベージュに蜂柄の染め帯

ひと目見たときに、蜂に心を奪われてしまった帯。 図案といい、色使いといい、とてもセンスの良い帯だと思います。
蜂を引き立たせるために、きものは無地の紬を選びました。
きものに詳しくない方が見ても、「おぉ!」と思うようなコーディネートだと思います。

ピンクベージュに蜂柄の染め帯(お仕立て上がり) 190,000円 購入
茶色の無地紬(袷お仕立て上がり) 100,000円 購入

商品詳細はこちら

だるまやオンラインストアで、本ページに掲載していない商品画像をご覧いただけます。

きものはこちら
帯はこちら

たんぽぽとだるまの刺繍をした染め帯

だるまやオリジナルの刺繍帯です。
刺繍の立体感を活かせるモチーフとして、たんぽぽの綿毛の柄にしました。
だるまのキャラクターと合わせてみましたが、、いかがでしょう。

たんぽぽとだるまの刺繍をした染め帯(お仕立て上がり) 160,000円 購入
米沢紬木漏れ日(袷お仕立て上がり) 180,000円 購入

商品詳細はこちら

だるまやオンラインストアで、本ページに掲載していない商品画像をご覧いただけます。

きものはこちら
帯はこちら

ビールと枝豆の染め帯

こちらもだるまやオリジナルの刺繍帯。
ビールと枝豆の柄を創ってみました!笑
ポイント柄の帯は無地っぽい紬とも、全体柄の紬とも相性が良いですね!

ビールと枝豆柄の染め帯(お仕立て上がり) 160,000円 購入
縞大島(袷お仕立て上がり) 98,000円 購入

商品詳細はこちら

だるまやオンラインストアで、本ページに掲載していない商品画像をご覧いただけます。

きものはこちら
帯はこちら

着こなしのご提案のページ