染め

染め職人による無地染めのご紹介

染めとは

染めには無地染め、染め替えなどいくつか種類があります。
このページでは主に無地染めについて記載しています。
染め直しの事例については、きものを染め直すページをご覧ください。

染めの手順

染めに関するよくある質問

A.無地のきものの場合は、染め直すことでヤケが目立たなくなります。
小紋や附下の場合は、品物によってできる場合とできない場合があります。
A.上から色をかけるにしろ、色を抜くにしろ、元の柄はほとんど見えなくなり、無地っぽくなってしまいます。
無地に直したい、ということでしたら問題ありません。

染めにかかる期間

染めには通常2ヶ月から3ヶ月程度いただいています。
着る予定が決まっている場合は、急ぎで仕上げることもできますのでご相談ください。

染めの料金

反物の状態のきものを無地に染める料金です。
無地のきものの染め直し、柄を活かして染め直しは「きものの染め直し」ページをご覧ください。

きものの種類 通常料金(目安) 感謝祭料金(目安)
縮緬系 ¥24,000 ¥12,000
紬系 ¥30,000 ¥15,000
特選・手間物 ¥50,000 ¥25,000
八掛 ¥12,000 ¥6,000
染め抜き一つ紋(女性) ¥20,000 ¥10,000
染め抜き一つ紋(男性) ¥30,000 ¥15,000
染め抜き五つ紋(男性) ¥50,000 ¥25,000
色抜き付 ¥12,000 ¥6,000
お急ぎ(31営業日〜50営業日以内) ¥2,000増し ¥2,000増し

利用規約

保管期間

保管期間は、ご依頼日から1年間とします。


洗い張り

袖付、脇、背縫いなど、負担がかかる場所は、きものを解くと穴が開いていたり、生地が裂けていたりする場合があります。
そのような場合でも原則として、当店からお客様に連絡することはいたしません。
仕立てまでお請けしている場合は、あて布等をしてお仕立ていたします。


賠償金額の上限

当店が提供するサービスによりお客様に損害を与え、再加工によっても解決できない場合、当店がお客様へ賠償する金額の上限は当該サービスの利用料金を上限とします。
例:当店の仕事に問題があり、他店のサービスを受けた場合、当店が賠償する金額の上限はお客様から当サービスで受け取った金額を上限とします。
ただし、当店に重大な瑕疵があった場合は、これに該当しません。


関連のあるページ

きもののお手入れのページ