今月のおすすめ!

季節に合わせたおすすめ商品のご紹介

今月のおすすめは、七五三や年末年始に向けた附下・袋帯です!

先月は七五三やお宮参りの子ども向けの着物を紹介しました。
今月はお母さんが着る着物のご紹介です!
附下と袋帯のコーディネートをご紹介します。

今月のおすすめ商品を動画でも紹介しました!

ピンクベージュの附下に唐織の袋帯

ピンクベージュ色の附下に唐織の袋帯を合わせました。
きものがスッキリ目の柄なので、帯は重めの柄を合わせました。
このコーディネートでしたら、春の卒業入学式シーズンにも良さそうですね!

附下(紋付・袷お仕立て上がり) 200,000円
袋帯(お仕立て上がり) 140,000円

水色の七宝柄附下にクリーム地の袋帯

水色の七宝柄の附下にクリーム地の袋帯を合わせました。
七宝柄はとても好きな柄の一つでして、ついつい仕入れてしまいますね。笑
爽やかな地色の附下に、淡い色合いの袋帯を合わせて上品にコーディネートしてみました。

附下(紋付・袷お仕立て上がり) 290,000円
袋帯(お仕立て上がり) 180,000円

誰が袖柄の附下に黒地の袋帯

柄の中に着物があるものを「誰が袖(たがそで)柄」と呼びます。
この附下は昔の柄の資料を元に染元と問屋が復刻したそうで、見た瞬間に「良い柄だな!」と思いました。
帯は薄地を合わせるのも良いのですが、あえて黒地を合わせることで格調高さと重みを出してみました。
いかがでしょう?

誰が袖柄の附下(紋付・袷お仕立て上がり) 780,000円
黒地袋帯(お仕立て上がり) 190,000円

他にもまだまだあります!

今回紹介した品物以外にも、たくさんの商品を用意してあります。
「こんな帯が欲しい!」や、「このきものに合う帯が見たい!」など、お客様のご要望に応じてご紹介いたします。
また、帯揚げや帯締めの組み合わせのご相談にも応じます。
些細なお悩みでも遠慮なくご相談ください!

着こなしのご提案のページ